choob!

最新フィギュアで少年時代を振り返る懐古調レビューサイト

元気爆発ガンバルガー 感想つぶやき その2

元気爆発ガンバルガーOP

エルドランシリーズ第2作、「ライジンオー」の翌年に放送されたのが「ガンバルガー」です。好評だった前作の設定はあえて引き継がず、仲良し3人組が「秘密のヒーロー」となって戦うコメディ色の強い作品。週に2~3回、一回につきDVDを2話ずつというペースで現在視聴中。Twitterにつぶやいた感想をこちらにまとめていきます。これから観る方は、視聴のお供にどうぞ。
2クール目に入って、イベントが目白押し。新ロボが2体登場し、さらに全3体が合体してグレートガンバルガーに! 今も語り草になっている有名エピソードが多く、充実したラインナップです。新ロボ登場回の盛り上がりはロボットアニメの醍醐味ですが、卵から生まれるゲキリュウガー、初回だけパズルという試練のあるグレートガンバルガーといった、ヒネリのある登場の仕方は本作ならでは。ただ、ゲキリュウガー登場エピソードのシリアスな展開は本作らしいとも思えず、違和感を感じました。その他にも「ケロケロ回」、「ライジンオー登場」、「バナナ魔界獣」など、特筆すべきエピソードが多く、このクールで本作に心を鷲掴みされたと言っても過言ではないでしょう。

第13話から第24話

広告


LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
共感いただけましたら、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です